大秦野バプテスト教会

日本バプテスト連盟に加盟しているプロテスタント教会です。秦野市ひばりヶ丘には1951年に教会を組織し、今日まで福音宣教を続けております。イエスが墓より甦られた日曜日毎に教会では礼拝が献げられます。

バプテスト教会は聖書の教えに基づいて自主独立し、被造物である人間の自由と平等を重んじます。バプテスト教会はイギリスにおいて17世紀初頭に起こり、アメリカでは最大の教派となり、全世界ではロシアを含め、130ヶ国・4.000万人以上の信徒がいます。

米国のマーティン・ルーサー・キング牧師はバプテスト派の教会で仕えられました。

日本国内には330余りの教会・伝道所があり、西南学院大学西南女学院(福岡市)などの学校法人を始め、日本バプテスト病院(京都市)久山療育園(福岡県)天城山荘(静岡県伊豆市)などがあります。どなたでも心から歓迎いたしますので、お気軽にお越しください。

●沿革
1947年、中村芳男師により目白ヶ丘教会・成増伝道所の分身として神奈川県丹沢に丹沢ホームを開設。これを機に1949年、農村伝道を目指し、秦野市で伝道開始。1951年、教会組織、現在に至る。

●歴代牧師
中村芳男 牧師(1951年-1958年) 川上直之 牧師(1958年-1979年) 野村義雄 牧師(1979年-1999年) 金成燁 牧師(1999年-2002年) 田中仁一郎 牧師(2004年-2007年) 山本龍一郎 牧師(2007年-2016年)

●現在の牧師
 牧瀬博幸牧師(2017年6月就任)
   
◆大秦野バプテスト教会 信仰告白2013年7月改訂